お客様の声

震災に負けなかった家

南三陸町のT様

2011年3月11日、海岸線に押し寄せた津波により各地に甚大な被害をもたらした、東日本大震災。南三陸町のT様のご自宅も大きな津波に飲み込まれましたが、集落で一棟だけ残り、奇跡の家と呼ばれました。

いち早く復旧して、お店までオープンでき、希望が湧きました。

津波で、うちだけが残り、本当に奇跡のようでした。

この周りには、家がたくさんあったんですが、東日本大震災の津波でみんな流されてしまい、うちだけが残りました。当時、仕事場で自宅に戻ることもできない状況でしたが、知人が「お宅の家だけ、そのままだったよ」と教えてくれて…。数日後、ようやく確認ができ、本当にそのままの形であったのでびっくり。まわりからは奇跡の家と言われました。

「全然動いていない」と言われ、家を改修する気持ちになりました。

周辺の町をみても、建物が残っていてもどこの家も住めない状況だったので、家を直すなんてまったく考えられず、取り壊そうかと思っていました。でも、いろんな方がうちを見に来られて、「階段も基礎も全然動いていない」と言われて、もったいないという思いから改修しようという気持ちになりました。

改修後は、理容室と交流の場として
カフェスペースに活用。

改修を決めてからは、できるだけ早く復旧しようという想いで改修工事を進めていただきました。スーパーウォールは水を吸わない断熱材だったため、洗浄して再利用することができたため、費用を抑えられました。改修後は、地域の復興に貢献しようと、理容室と、交流の場として活用できるようカフェスペースにしました。

住まいは新しく建てましたが、
やっぱりスーパーウォールです。

その後、住まいは新しく建てたのですが、二軒目もスーパーウォールでお願いしました。やっぱり信用できますから。おかげさまで、非常に快適に過ごしています。

※お客様の声は、スーパーウォールの効果・効能を保証するものではなく、また感じ方には個人差があります。