ニャン晃豊建ブログ ハウスメーカーの営業マンが話さない賢く家を建てるある秘訣とは。

おばあちゃんが大切にしていたお花…

棟梁の小山です。

宇治市木幡の建て替え工事の現場です。

いよいよ解体工事が始まりました。

ここは、お施主様が祖父母から受け継いだ

思い出いっぱいの土地です。

この度、築50年の家を取り壊して

丈夫で長持ちするお家に建替えます!

お施主様と一緒に近隣へ工事のご挨拶にまわりました。

工事が始まる前、工事中、工事完了後に

ご挨拶にまわります。

ご近所にご迷惑をお掛けしないように

しっかりとシートで養生しました。

建物は重機を使ってバリバリと解体する事が

出来ますが、

この現場はとても慎重にやらなければならない理由が

あります。

灯ろうのとなりにある植物は、

赤くてかわいい花を咲かせるそうです!

このお花は、亡くなったおばあちゃんが

とても大切にしていたお花です。

お施主様が、この花だけは絶対に残したい!

これからも大切にしていきたいという

想いが詰まったお花です。

陽だまりハウスは、想い出を生かす工事を

心掛けています。