ニャン晃豊建ブログ ハウスメーカーの営業マンが話さない賢く家を建てるある秘訣とは。

本物の健康住宅3つのポイント❕

こんにちは、棟梁の小山です。
ゴールデンウイークに入りましたが
”STAY HOME!"
コロナの影響でお出掛けもできませんね。
予防のためとはいえ、
さすがにストレスが
溜まってしまうのでは
ないでしょうか?

家族が健康で幸せに暮らすために
宮大工血筋の工務店3代目大工棟梁が
本物の健康住宅3つのポイント!について
お話を致します。
大切な3つのポイントは、
①自然素材にこだわる
②断熱性能を高める
③熱交換型の換気システム

今日は、
【①自然素材にこだわる!】
についてお話をします。

一般的には、
シックハウス対策が出来ていると
健康住宅と呼びます。
自然素材を使用していて、
24時間換気システムを取り入れている家の事です。
数多くある化学物質の中で、
・ホルムアルデヒド
・クロルピリホス
このわずか2種類だけ基準値を
クリアしてさえいれば健康住宅と呼べるのです。
仮に、部分的に自然素材を使っているだけでも
健康住宅と呼べるのです。

健康住宅として
売られている家の中には、
本物の健康住宅ではないものが
あるかもしれません!

もしこんな症状があれば
それは、健康住宅ではなく、
シックハウスです!
・目がチカチカ、のどがイガイガするなど
なんとなく体調不良になった。
・アレルギーやアトピー体質になった
・喘息で苦しい
・子どもが短気になった
・風邪やインフルエンザにかかり易くて
治りにくい。

このような家に住んでいて
コロナウィルスに感染したら
家族に感染しやすくなるし、
治りにくいばかりか、重症化するリスクも
考えられますよね! 
そうなったら最悪の場合…。
恐ろしいですね。

だからこそまずは、
自分たちで出来る対策法を学んでいきましょう!

最近では、高気密高断熱の住宅
増えてきました。
室内が密閉された状態になります。
だからこそ、化学物質を発生する
ビニールクロスや建材フローリング等
施工するのではなくて、
自然素材の塗り壁や無垢のフローリング
自然素材の壁紙などを施工すると
良いでしょう。

リフォームの場合、
現状の壁紙の上から施工できる
自然素材の塗り壁など
色々とあります!
STAY HOMEの今だからこそ 
家族でDIYで作業するのも良いでしょう!

材料の手配や施工の指導など
お手伝い出来ますので
お気軽にお問い合わせください。

弊社がオススメしている
自然素材は、
・沖縄のキレイな海からの贈り物
不純物のない琉球珊瑚の塗り壁材
『珊瑚のいぶき』
・樹脂や化学物質を含まない
天然ミネラル系の塗り壁材
『ヘルシーカラー』です。

これらの特徴は
消臭効果に優れていること。
ホルムアルデヒドなどの発揮性有害化学質を吸着
たばこやトイレの臭いを吸って、
綺麗な空気を出してくれます。
また、洗面所などの湿気を吸収し快適な湿度を保ちます。
夏は湿気を吸収し、乾燥する冬は水分を放出する、
まるで家全体が吸収をしている感じを体感していただけます。
さらに、マイナスイオンの発生効果も注目されています。

【注意!】

このように、自然素材をふんだんに
使用するといいのですが、
落とし穴にも注意が必要です!
それは、家具や日用品も化学物質を
発生させない素材を選びましょう!

せっかく床や壁や天井に自然素材に
こだわったのに、
家具や日用品を見落としがちに
なっていしまいますので
ご注意くださいね!

それから、
自然素材さえふんだんに使用すれば
健康住宅とはまだ言えないので
次回は、
本物の健康住宅3つのポイント!
①自然素材にこだわる
②断熱性能を高める
③熱交換型の換気システム

②の断熱性能についてお話をしますね。
以上、ちょんまげ棟梁でした!

  • 無料!オンライン講座or個別相談
  • 価格表カタログ プレゼント