3.賢く建てて、豊かに暮らすしあわせ

ゆとりある豊かな暮らしを生む3つの大切な事

1.何と言っても一番大切なことは資金です。

一体全体お家を建てるのにどれだけのお金が必要なの?維持していくのにどれくらいお金がかかるの?これが見えにくいということです。あえて見えなくする業者もありますからご注意ください。

  • 手数料・諸経費が見えにくい!
  • 相見積もりをしても、見積書と資金計画書は統一ではない!比較できない
  • お家が安くても、後々のメンテナンス費用や光熱費が高いと割高になります。

しかもほとんどの方は住宅ローンを利用されますが、銀行やハウスメーカーなど立場が変わるとこんなことが起こります。

借りることができる金額は、余裕で返せる金額ではない!

  • 銀行や金融機関は生涯賃金から逆算して、返せる限界ギリギリの金額で審査結果を出してくれ、組める住宅ローンの金額になります。
  • ハウスメーカーは銀行や金融機関の返答から、建てられるギリギリの金額で建てようとする。

ギリギリの金額で住宅ローンを組み、お家を建ててしまうとどうなるでしょう?

  • 家族や親族が病気やけがで多額の治療費が必要になった時
  • 会社の業績が悪くなり給与や賞与が減った時

毎月の住宅ローンの返済がしんどくなってしまいます。

旅行やちょっとした外食はほとんど我慢?欲しいものも我慢?奥様のパートの時間を増やす?

幸せな生活から逆算してプランをたてる

大切なことは幸せな生活をおくることを起点に考えてライフプランを検討し、借りることができる金額ではなく、ゆとりをもって返せる金額で住宅ローンを組むことが重要です。お客様にあった住宅ローンの提案、保険の見直しや相続のことまで、最適な資金計画、ライフプランをご提案します。

2.光熱費を押さえて、
ラクラク住宅ローン返済♪

あなたはどのお家を買いますか?

  1. 1.1000万円の
    ローコスト住宅

    初期費用は安いけど、光熱費やメンテナンス費用などのランニングコストが多く掛かる家

  2. 2.3500万円の
    ハウスメーカーの家

    テレビCM等の広告宣伝費や多額の営業報酬などの費用が含まれている家

  3. 3.2000万円の
    エコ住宅

    健康で快適に暮らせて光熱費などのランニングコストが安い家

初期費用が安い方がいいのか?

建物が少々高くてもランニングコストが安い方がいいのか?あなたが返済する住宅ローンの中に多額の宣伝費や報酬費が含まれていてもいいのか?

全てライフプランシミュレーションをして賢く豊かに暮らすためのご提案をさせていただきます。光熱費で浮いた分の費用を住宅ローンの返済に回せたら一石二鳥ですよね。

3.広い大きなお家が
必要?

広いリビングがいい!収納はとにかくたくさんほしい!ロフトもいいなあ!なんて声も良く聞きます。理想をあげたらキリがありません。

結局は誰も使わない部屋ができてしまったり、ロフトが物置になったり、2階にも収納はたくさんあるのに、面倒くさいからといってリビングに物が溢れてしまうことになりませんでしょうか?
そのような無駄が多い家に無駄なコストを掛けるのではなく、必要最小限のコンパクトで小な家で大きく豊かに暮らせる家をご提案しています。

宇治は土地に掛かる費用は決して安くはありません。ゆったりとした敷地もありますが、限られた狭い敷地が多い地域です。土地に掛かる費用が安ければ、その分建物にコストを掛ける事ができますが現実は厳しいものがあります。

だからこそ、小さな家で大きく暮らすことができれば、コストは最小限に抑える事ができ、小さいからこそ家族の気配を感じながら豊かに暮らせる事ができると考えています。

宇治で賢く土地探しをするコツ
とは? 

1.土地と家はワンセット、設計で工夫できる

駅に近くて安い土地を見つけた!でも敷地が変な形をしているから家が建てにくいって本当?
南向きの家よりも実は北向きの家の方がお得って本当?
工務店で土地探しをすると、土地の弱みを設計力で強みに変える事ができます。

その敷地の季節ごと、時間ごとの日のあたり方、風が通り抜ける方向、気温や湿度なども計算された設計プランを参考にしながら土地探しができれば自分たちに合った物件に出会えると思いませんか?
もしかしたら掘り出し物のオンリーワンの物件を見つけることができるかも知れませんね。

窓 風のデザイン動画

土地探しの情報はもちろん、住まないと解らないことをできるだけ事前に調査をします。休日・平日の騒音、夜の静かさ、子供の遊び場、登下校時の交通量近隣住民のことや町内会、ゴミ収集場所のことまであなたのふるさとになる土地探しにはとことんこだわります。

2.宇治で家を建てるには避けられない地盤の事

もうひとつ大切なことは”地盤”です。宇治は巨椋池の干拓地や弱い地盤の地域があります。気を付けなければならないことは、地盤調査会社と地盤を補強する工事会社が同じ系列の会社である場合は要注意です!地盤の補強・改良工事ありきの地盤調査が行われているとの話が聞かれています。本当は必要がないのに、改良工事が必要だといって多額の工事を請け負うことがあるようです。

30坪くらいの土地であれば改良工事の費用は100万円以上が相場と言われています。家づくりの資金計画にも大きく影響してくる金額になります。

ではどうしたらいいの?

それは、土地改良工事を請け負わない独立した地盤調査専門会社に頼むことが望ましいのです。その会社は国内に一つしかありません。

国内で唯一の地盤調査専門の会社は『地盤ネット株式会社』といいます。
第三者の独立した立場だからこそ、中立で公正な調査ができるのです。この会社は、地盤調査のセカンドオピニオンも利用できます。

どんな会社なの?

地盤ネット株式会社は、一戸建住宅の建設を、手掛けるハウスメーカーや工務店の依頼で“第三者”として5万件以上の解析実績のうち、約70%に対して「改良工事不要」の判定結果を出してきました。

地盤ネット株式会社が調査した土地に対しては20年間・最高5000万円の補償制度も用意されています。当社は、宇治の地盤を知り尽くした国内で唯一の調査会社地盤ネット株式会社と提携を結んでいますので安心してお任せください。

棟梁が勧める宇治の暮らしはこんな設計の家

宮大工の血を引くこだわりと、お客様の住み心地、使い心地を大切にする、健康で丈夫な手づくりの家は、自然の光や風、緑など、宇治の気候風土を最大限に生かした(パッシブ)設計をすることで、窓から差し込む光の温もりを感じたり心地よいそよ風を浴びながらお昼寝をしたり、エアコンになるべく頼らなくても自然の恵みを体いっぱいで感じられる、エコで豊かな暮らしをすることができます。

京都で育った木を生かし、宇治の街並みや景観に配慮した家族に優しい・地球にも優しい『手づくりの家』で小さくても大きく豊かに暮らせる宇治ならではのプランをご提案させて頂きたいと考えています。

そんな家をデザインしてくれるのがBDAC=styleの建築家たちです。
亜晃豊建では、TVや雑誌等で有名な建築家によるプラン作成が標準仕様となっています。ワクワクする感動のデザインを、最高のコストパフォーマンスで手に入れることができるのです。

BDAC=Styleとは

もっと詳しく知りたい方は
「頑張って更新中、にゃん晃豊建ブログ」

4.家族的なお付き合いで、
永く安心して暮らすしあわせ →