ニャン晃豊建ブログ ハウスメーカーの営業マンが話さない賢く家を建てるある秘訣とは。

大改造‼ 劇的ビフォーアフター年間大賞を2度も受賞!

思わず自慢したくなる感動のデザイン住宅!

こんにちは。棟梁の小山です。
TV番組 大改造‼劇的ビフォーアフターで活躍されている匠 
~自然素材の伝道師~『瀬野 和広』建築家

故・立川談志さんが愛した築50年の家。
この家には、亡き師匠の生前の面影が
今もくっきりと残っている。
そこで、匠は大事な資料をカビから守る
最新式の全館空調システムに変えつつ、
師匠の書斎は全く変えないリフォームを行いました。

番組に登場した「匠」たちが、互いに厳しい目で評価。
過去の大賞受賞者も評価に加わり、
最も多くの「匠」たちから支持された作品に与えられる
年間のビフォーアフター大賞2012年と2015年の2度も
受賞されている、匠の中の『匠』
それが、『瀬野 和広』建築家なのです‼

あこうほうけんでは、この『瀬野 和広』さんに
デザインをプランニングしてもらうことができます。
『え~、でも費用が高いのでは~?』と思いますよね?
そこで皆さんに知って欲しいことがあります!

それは、~建築家とつくる家~ BDAC=style です。
株式会社LIXILリクシルがプロデュースするシステムで、
基本計画を有名な建築家が受け持ち、
その後の工事とアフターメンテナンスを
BDAC=style加盟店のあこうほうけんが受け持ちます。
有名な建築家のデザインを採用しながら、
地元で信用のおける工務店が施工し、
尚且つコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

『なぜコストパフォーマンスにすぐれているのか?』
それは、打合せ回数は3回まで(ヒアリング・プラン提案・プラン修正)や、
リクシルの建材や設備などの規格商品を積極的に採用することなど、
一定のルールに基づくことにより、高品質なデザイナーズ住宅を
安価に提供することを実現したシステムなのです。

設計~工事監理全てを建築家が担当するのが
今までの建築家との家づくりのスタイルでした。
この場合は、建築費用の10%~15%の費用が
建築家の費用となります。
3000万円の家の場合であれば、300万円~450万円の
費用が掛かります。

BDAC=styleを活用すると、
一定のルールに基づくことで、
建築家の費用が おおよそ50万円程度(30万円+交通費)で
思わず自慢したくなる感動のデザイン住宅!を
手に入れることができるのです。

もっと詳しい事を知りたい方は、
夏休み限定企画!
子ども職人フェスティバル
7月28日㈮・29日㈯
10時~16時
宇治市産業会館で開催するイベントへ
お越し下さい!
↓ 下記をクリックしてイベントチラシをご覧ください。

http://akohoken.net/event/20170728/