ニャン晃豊建ブログ ハウスメーカーの営業マンが話さない賢く家を建てるある秘訣とは。

”二重ローン問題!” 救済措置があるってご存知ですか? vol.20

知らないことで”損”をしてほしくない!

2012年に東北へ震災ボランティアに行った時の実話です。

ボランティア作業を終えて、とあるお店に入り、

店員さんとお話をしていました。

棟梁:「店員さんの家はこの近くですか?」

店員:「… 家も車も仕事も、全て津波で失いました…。

残ったのは住宅ローンだけ…。」

棟梁:「…」

店員:「全て失って、ただ茫然とする私に、この店のオーナーが

私に仕事を与えてくれました。もう…感謝しかありません。」

と涙を潤ませながらお話をされていました。

 

全ての財産を失ったのに、住宅ローンだけは残っている…。

これからどうやって支払っていくのか?

普通の生活が送れるようになるのだろうか?

このような問題は、災害のたびに大きな問題となっています。

住宅ローン以外にも、リフォームローンや事業性のローンを

借りている個人事業主の皆さんも頭を抱えてしまいます。

こんな状況になってしまい、ただ茫然と諦めるしかないのでしょうか?

このような困難に直面している方のために、

「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」

という救済措置があることをご存知でしょうか?

このような制度があるのを知らずに、

破産手続きをしてしまわないためにも、

一度、下記のリンクをクリックして、

情報を読んで参考にしてください。

「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」

もし家づくりにおいて何か聞いてみたいこと、

悩んでいることなどあれば、

お気軽に電話かメールでお問い合わせください。

相談したからと言って、

弊社で工事をしなければならないということは一切ありません。

住まいの相談所として、情報収集にご活用ください。

電話の場合は、0774-28-0385 担当:小山まで。 

メールの場合は、お問い合わせはコチラ

女性スタッフもおりますのでお気軽にどうぞ!