宇治が大好き

宇治まちづくり塾

「宇治まちづくり塾」とは、宇治市の主催で行われる、宇治市民が主体的にまちづくりに取り組める取り組みです。詳細はこちら →

安心して暮らせるまちにしていきたい・・・
昔ながらのまちなみを残していきたい・・・
でも、まちづくりをどうすすめていけばいいのかわからない。
そんな悩みや疑問を持つ、宇治の10代の学生~70代の老若男女が、明るく熱心に参加しました。
全4回の講座の中で、以下のような活動を行ないました。

景観条例の説明を聞いた上で街づくり活動の意識を向上

(株)地域計画建築研究所 石本 幸良さんの講義を受けました。

京都文教大学教授 森正美さんと一緒に街を歩く

宇治橋商店街や付近の住宅街など 普段は車で通り過ぎる所をゆっくり写真を撮りながら歩くことで たくさんの新たな発見や気づきがありました。

宇治名木百選、井戸、隠れた茶畑、子ども達の安全を確保できるように工夫された通り抜けできない閑静な住宅街、歴史ある街並みを描いたマンホールの蓋、段差の激しい歩きにくい歩道、気楽に買い物できない車通りの激しい商店街など・・・・

地元宇治市の「いい所」と「残念な所」が見えてきました。

ワークショップで意見を出しあいました!

講師である、宇治市まちづくり専門家の杉崎和久さんをお迎えし、実際に街を歩いて目で見て・肌で感じたこと、様々な年代の様々な目線の意見を集約する手法を身に付けました。

やり方はとてもユニーク。

各々が感じたことを付箋に書き出して、大きな模造紙に貼り付けていきます。
決して他人の意見を批判したり、特定の人だけの意見を取り上げたりせずに、思っている意見を全て出し合える雰囲気作りをします。

たくさん出た意見から皆で話し合って意見をまとめていきます。
とても良い話し合いができました。

南陵町地区まちづくり協議会

まちづくり塾を卒業され、実際に協議会を立ち上げて活動されている方のお話を聞きました。

閑静な住宅街としての街並みを残していきたいという住民と、街並みに見合わない建物を建設する側との苦労話がありました。そして最後に具体的なまちづくりビジョンを作成し発表しました。

そして「宇治市まちづくりマイスター」に認定!

こうしてまちづくり塾を卒業し、宇治市まちづくりマイスターの認定をいただきました!!
私たち亜晃豊建は、2012年の1月に“小倉まちづくり協議会”を立ち上げるために具体的な打ち合わせをしていきます。

小倉の街を元気にしたい!
住みよい街にしたい!
という熱い想いをお持ちの方、私たちと一緒に活動しませんか!
また、普段暮らしていて ああして欲しい こうして欲しいの意見も大募集です!

お問い合わせは、
宇治市街づくりマイスター 小山まで
TEL:0774-28-0385